ちょっとそこまで自転車で

必要なときに、いつでも誰でも使える自転車が当たり前のようにあって移動できる。シェアサイクルサービス「メルチャリ」が、そんなライフスタイルを実現します。

「メルチャリ」は、アプリを使って、街中にあるメルチャリ(シェアサイクル)を必要なときにいつでも公共交通のように使えるサービスです。2018年初めから、主に都心部での展開を開始し、順次展開エリアを拡大していく予定です。

通勤や観光のちょっとした距離を移動するときに、街中にあるメルチャリをみつけて、アプリでレンタルして移動。そして、目的地近くの好きな場所に停めるだけ。メルチャリがあらゆる場所にあることで、ドアtoドアの移動が圧倒的に楽になることを目指します。

サービスもハードもゼロから作る

メルチャリを共に創り上げていくメンバーを募集します。
新しい領域・技術に飛び込むのが楽しい、プロダクト作りが大好き、そんな方のご応募をお待ちしております。

パートナーと連携して乗り捨て感覚で使えるように

シェアサイクルの展開を検討している地方自治体、シェアサイクルの乗り入れを検討している企業と提携をして駐輪スペースの確保をし、好きな場所に自転車をあたかも乗り捨てできるようにします。

「メルチャリがあるから、これまでより活発に移動するになった」
「メルチャリがあるからアクセスがよくなって、来客者が増えた」
そんな声をどんどん増やしていきます。